メンズ脱毛専門サロン無料相談ダイヤル0120-444-276無料カウンセリング予約

カミソリ負けの原因とは?キレイな肌を保つ脱毛方法を解説

カミソリ負けによる皮膚からの出血や肌がヒリヒリするなどの症状に悩んでいる方も多いでしょう。カミソリ負けは普段行うシェービングが原因で、それによりさまざまな症状が起こります。本記事では、カミソリ負けしない方法やカミソリで自己処理しなくてもよくなる脱毛方法について解説します。

メンズキレイモ編集部

カミソリ負けとは?

「カミソリ負け」とは、カミソリを使ったシェービングの後に起こる肌トラブルを指します。カミソリを使えば手軽にシェービングでき、ムダ毛を処理できます。しかし、切れ味が鋭いことから、お肌を傷つけてしまう可能性があり、肌トラブルの原因になることもあります。お肌が丈夫であってもカミソリ負けは起こるため、使用する際には注意が必要です。

カミソリ負けの原因

カミソリ負けしてしまう原因は大きく分けて2つあります。それぞれの原因を解説します。

カミソリで繰り返し剃る

男性のなかには髭を毎日剃る方も多いでしょう。特定の部位の毛をカミソリで繰り返し剃ると角層だけではなく、皮膚の表面まで削ってしまい、カミソリ負けしやすくなります。また、同じカミソリを繰り返し使うこともカミソリ負けが起こる原因の一つです。カミソリを使っていると刃の切れ味が徐々に悪くなります。切れ味の悪いカミソリを使い続けると皮膚が傷つき、カミソリ負けが起こりやすくなります。

自己処理後のスキンケアを怠っている

カミソリで剃った後のお肌は傷がつき、敏感な状態です。スキンケアを怠ると肌がかさついたり、炎症を起こしやすくなったりします。肌の乾燥はトラブルを引き起こす大きな要因で、ニキビもできやすくなります。お肌がカミソリ負けした場合、化粧水などを使って保湿する必要があります。

カミソリ負けによる症状

カミソリ負けするとお肌にさまざまな症状が起こります。主な症状についてご紹介します。

肌がヒリヒリする

カミソリで毛を剃った後、お肌がヒリヒリするのはカミソリ負けしている証拠です。カミソリを使うと皮膚まで削ってしまいバリアが損なわれるため、お肌がヒリヒリします。ケアのために化粧水をつけると刺激を感じることもあります。

血が出る

カミソリ負けすると、剃った部分から血が出ることもあります。お肌には細かな凹凸があります。凹凸に逆らいながらカミソリを使うと、お肌が傷つき出血してしまいます。

ブツブツができる

カミソリで毛を剃った後にブツブツができることもあります。ブツブツができる原因は、お肌の角質層が傷つき、そこに細菌が入り込むためです。細菌が入り込んで炎症が起きると赤みを帯びた状態になります。

痛みやかゆみがでる

カミソリは毛だけではなく、角質も削ってしまう可能性があります。角質を削った状態のまま放置するとお肌のバリア機能が損なわれ、痛みやかゆみが生じます。痛みやかゆみが出ないようにするには、カミソリで剃った後のケアが重要です。

お肌を保湿をしても痛みやかゆみが残る場合は、皮膚科へご相談いただくことも選択肢の一つです。お肌の症状が悪化している状態でカミソリによるシェービングを続けると、傷ができることや出血しやすくなります。

カミソリ負けしない方法は?

お肌に負担をかけることで起こるカミソリ負けはできれば避けたいものです。カミソリ負けしない方法をご紹介します。

肌とカミソリは常に清潔な状態に保つ

カミソリ負けを防ぐには、お肌とカミソリは常に清潔な状態に保ちましょう。お肌を清潔に保たない場合、毛穴に細菌が入り込み炎症が起こりやすくなります。また清潔に保っていないカミソリを使うことも炎症を引き起こす原因になります。カミソリは切れ味が悪くなったら交換しましょう。

シェービング剤やクリームを使う

髭を剃る際には、シェービング剤やクリームを使うとカミソリの滑りがよくなり、カミソリ負けしづらくなります。シェービング剤やクリームがお肌とカミソリの間でクッションの役割を果たし、刃による刺激から守ってくれます。

力を入れずに剃る

カミソリで剃る際に力を入れると、皮膚まで削ってしまい傷つけたり出血が起こる可能性が高くなります。カミソリを使うときは力を入れずに剃ることでカミソリ負けからお肌を守ります。皮膚の上を優しく滑らせるようなイメージで剃ると肌ダメージを抑えることができます。

カミソリ負けが気になる方には脱毛がおすすめ

カミソリ負けしない方法を試してみても、自己処理によるお肌への負担がすべてなくなるわけではありません。カミソリを使用して毎日剃る限り、お肌に刺激を与えてしまいます。カミソリ負けによる症状が気になる方は、自己処理ではなく脱毛がおすすめです。

脱毛施術するメリット

カミソリで自己処理しても次の日や数日後には毛が生えてきて目立ってしまいます。カミソリ負けが気になる箇所を脱毛することで、毛が徐々に抜けていきます。脱毛により自己処理の回数が減ることで、お肌に負担のかかるシェービングを行わなくてよくなります。

脱毛は「医療レーザー脱毛」「光脱毛」が一般的です。施術を受けることで、ムダ毛の生えないキレイな状態をキープできます。

「医療レーザー脱毛」は、施術時のレーザーの照射パワーが強く、短期間で脱毛効果を得られます。しかし、施術時に強い痛みを感じやすく、施術後は肌荒れが起きやすいことや費用が高額になるデメリットがあります。一方の「光脱毛」は、医療レーザー脱毛よりも照射パワーが強すぎないため、痛みを抑えた施術が可能です。施術後の肌トラブルも少なく、医療レーザー脱毛に比べて価格も手頃です。

どちらの脱毛方法もムダ毛を除去できますが、痛みや施術後の肌トラブルが少ない施術を希望の方には光脱毛をおすすめします。

メンズキレイモの光脱毛について

光脱毛は「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3種類が一般的な方法です。メンズキレイモでは、「IPL脱毛」の施術を提供しています。

「IPL脱毛」は、男性の太くて濃い毛に対して効果が出やすい脱毛方法です。施術後7~14日ほどで脱毛効果を実感できます。

メンズキレイモでは、カミソリ負けしやすい髭を含めた全身25箇所(顔部分8箇所、VIOパーツ3箇所、ボディ14箇所)から気になる部位をカスタマイズして施術を受けられます。脱毛したい箇所の毛を完全になくすことはもちろん、薄くすることも可能です。

痛みをほとんど感じない先進の国産マシンを使用して施術を行います。お肌に優しいだけでなく、お肌もキレイにしてくれる脱毛を行っているため、カミソリ負けによる肌ダメージを気にする方におすすめです。

カミソリ負けを避けてお肌をキレイに保とう

カミソリ負けは、普段の自己処理が原因になって起こります。お肌をキレイに保つにはカミソリ負けする自己処理は極力避けましょう。

メンズキレイモでは、カウンセリング時にハンド脱毛を実施しています。脱毛する前に実際の施術を体験できるので、痛みが心配な方も安心です。また、カミソリ負けしやすい髭の脱毛を1回500円で体験できます。カミソリ負けに悩んでいる方は、是非メンズキレイモにご相談ください!

メンズ脱毛無料カウンセリング予約

当サロンでは、お待ちいただく時間を少なくするために、完全予約制をとっております。
お客様が特定の時間に集中しないために、時間枠予約とさせていただいております。
お電話もしくは、無料カウンセリング予約フォームよりご予約ください。

無料カウンセリング
予約フォーム

スタッフは男女共
在籍しております。
是非お気軽にお越しください!

FOLLOW US
SNS公式アカウント