メンズ脱毛専門サロン無料相談ダイヤル0120-444-276無料カウンセリング予約

ニードル脱毛とは?効果や特徴、メリット・デメリットを総まとめ

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛や光脱毛とは施術方法が異なり、電気が流れる針によって脱毛を行います。本記事ではニードル脱毛の効果や特徴、痛みの程度などをご紹介します。ニードル脱毛がおすすめの方やメリット・デメリットについてもお伝えします。どの方法で脱毛を行おうか悩んでいる人は参考にしてください。

メンズキレイモ編集部

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは、電気が流れる針を使って施術する脱毛方法です。

脱毛方法には、医療レーザー脱毛や光脱毛があり、ニードル脱毛よりも主流となっています。

ニードル脱毛の施術をしているお店はそれほど多くありませんが、脱毛の種類のなかでは、永久脱毛ができる唯一の方法です。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛の特徴を詳しくご紹介します。

永久脱毛ができる

ニードル脱毛にはいくつか種類があります。主な方法として「電気分解法」「高周波針脱毛」「ブレンド法」「絶縁針脱毛」「ショートウェーブ法」などがあります。それぞれの方法をご紹介します。

 

・電気分解法

針から電流を直接流して毛根を溶かして脱毛します。施術時には痛みが伴い、やけどのリスクも高いといわれています。

 

・高周波針脱毛

針から高周波の電気を流して脱毛します。施術には痛みが伴います。高周波針脱毛には「スーパーフラッシュ脱毛」と「フラッシュ脱毛」の2種類があります。「スーパーフラッシュ脱毛」は、短時間で施術が可能です。

 

・ブレンド法

電気分解による熱と水素ナトリウムの効果によって脱毛する方法です。「フラッシュ法」と「電気分解法」の良い部分を組み合わせた施術方法です。

 

・絶縁針脱毛

針先以外の部分は絶縁状態になっています。そのためニードル脱毛のなかでも肌へのダメージが少ない方法とされています。

 

・ショートウェーブ法

毛穴に針(プローブ)を挿入し、高周波を流して毛根部分にダメージを与える脱毛方法です。高周波を流す時間が短いため、痛みも少ない施術方法となっています。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛によって得られる主なメリットをご紹介します。

毛の色が薄い方や細い方でも効果がある

ニードル脱毛は毛の色が薄い方や細い方でも効果を実感できます。医療レーザー脱毛や一部の光脱毛の場合、毛の色が薄いことで脱毛の効果が実感しづらくなります。ニードル脱毛であれば、毛の色や太さに関わらず脱毛が可能です。

肌質や肌の色を問わない

ニードル脱毛は肌質や肌の色に関わらず施術できます。レーザーや光を照射する場合、日焼けした肌や色素沈着している部分などに施術できない可能性があります。脱毛の効果が低くなることや、やけどのリスクがあるためです。

ニードル脱毛は、光の照射ではなく一つひとつの毛穴に針を直接挿入するため、肌質や肌の色を問わずに施術できます。

脱毛の調整が可能

ニードル脱毛は一つひとつの毛穴に針を挿入して施術するため、脱毛したい毛としたくない毛を容易に調整できます。医療レーザー脱毛や光脱毛でも調整できますが、ニードル脱毛のほうがより細かなデザインに対応可能な施術方法といえます。

顔脱毛に適している

ニードル脱毛は顔脱毛に適した脱毛方法です。顔には産毛が多く生えています。毛の色が薄いことからレーザーや光を照射しても反応せず脱毛できない可能性があります。ニードル脱毛であれば、産毛を1本ずつ処理できるため、毛のないキレイな状態を作ることができます。

施術時に毛がなくなる

ニードル脱毛は一つひとつの毛穴に針を挿入して施術するため、毛をしっかり脱毛することが可能です。施術時から毛が生えてこなくなるメリットが得られます

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛にはメリットだけではなくデメリットも存在します。主なデメリットをご紹介します。

非常に強い痛みを感じる

ニードル脱毛は毛穴に針を挿入する脱毛方法のため、施術時には非常に強い痛みを伴います。痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みに耐えることができず途中で断念してしまう方もめずらしくありません。また、当日脱毛箇所が腫れてしまうことも多くあります。

脱毛完了までに時間がかかる

ニードル脱毛は一つひとつの毛穴に針を挿入する脱毛方法のため、脱毛が完了するまでに時間がかかります。また強い痛みを伴うため、1日の施術時間が限られる点も脱毛完了までに時間がかかる理由となっています。

費用が高額

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛や光脱毛と比較して費用が高額です。ニードル脱毛の場合、部位ごとの料金設定ではなく、施術時間や施術した毛の本数によって料金が設定されています。そのため高額になりやすいデメリットがあります。

ニードル脱毛がおすすめの方

強い痛みを伴うなどデメリットのあるニードル脱毛ですが、「痛みに強い方」「脱毛の仕上げをしたい方」「費用を重視しない方」にはおすすめできます。

痛みに強い方

ニードル脱毛は施術時に強い痛みを伴いますが、永久脱毛が可能な唯一の脱毛方法です。痛みに強く永久に毛を生えなくしたい方にはおすすめできます。

脱毛の仕上げをしたい方

ニードル脱毛は脱毛の仕上げをしたい方にも向いています。医療レーザー脱毛や光脱毛の施術では、ほとんど毛が生えなくなってきても数年後に数本生えてくる可能性もあります。数本だけの毛を施術したい場合、毛を1本1本施術できるニードル脱毛が適しています。

費用を重視しない方

先述のとおりニードル脱毛は費用が高額です。そのため、費用を重視しない方、費用が高くなっても毛をなくしたい方に向いています。

ニードル脱毛より痛みが少ない脱毛方法は?

医療レーザー脱毛や光脱毛は、ニードル脱毛よりも痛みが少ない脱毛方法です。それぞれの方法についてご紹介します。

医療レーザー脱毛の効果やメリット・デメリット

医療レーザー脱毛は、医療機関で受けられる施術方法です。医療行為のため、医師または看護師が施術を担当します。照射したレーザーが黒いメラニン色素に反応し、毛を生み出す組織を破壊して脱毛します。

医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛と比較して料金が安い点はメリットです。しかし、毛が濃くて太い部位の施術では強い痛みを感じることもあります。

また、日焼けして黒くなった肌やほくろ、しみ、あざ、タトゥーなどがある場合は施術できません。医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応するため、レーザーが黒い肌やほくろなどに反応してしまい、やけどなどが起こるリスクが高くなります。

光脱毛の効果やメリット・デメリット

光脱毛は脱毛サロンやエステサロンで施術が行われ、脱毛技術を習得したスタッフが担当します。光脱毛には、「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3つの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

熱によって施術を行うSHR脱毛以外は、光を照射することで毛根のメラニン色素にダメージを与えて脱毛します。光脱毛はニードル脱毛や医療レーザー脱毛と比較して施術中の痛みが少ないです。毛が太く濃い部分でもほとんど痛みを感じることなく、料金の安さもメリットになっています。

照射パワーが抑えられている分、痛みは少ないですが、脱毛完了までに施術を重ねる必要があります。

メンズキレイモの光脱毛について

メンズキレイモでは、「IPL脱毛」の施術を提供しています。

「IPL脱毛」は、光の照射によってムダ毛にダメージを与える脱毛方法です。男性に生えることが多い太くて濃い毛や剛毛に対して効果を発揮します。

先進の国産マシンを使用して施術を行っているため、痛みはほとんど感じることなく脱毛できます。

痛みが少ないことから、初めて脱毛を行う方にもぴったりです。

メンズキレイモでは、全身25箇所(顔パーツ8か所、ボディパーツ14か所、VIOパーツ3か所)の施術が可能です。気になる部位のみの毛を脱毛するカスタマイズも受け付けています。

脱毛したい部位の毛をツルツルになくす施術はもちろん、薄くして整えるデザインも可能です。お好みに合わせた施術を受けられます。

痛みが気になる方は光脱毛を体験しよう!

ニードル脱毛は永久脱毛が可能な点は大きなメリットです。しかし、施術時の強い痛みや高額な料金などデメリットもあります。痛みを避けたい方や脱毛のコストを抑えたい方には光脱毛の施術をおすすめします。

メンズキレイモでは、カウンセリング時に受けられる「ハンド脱毛」の無料キャンペーンを実施しています。脱毛の痛みが気になる方も施術前に体験できるため安心できます。

痛みが少ないIPL脱毛の施術によって太く濃い毛をキレイになくしたい方は、ぜひメンズキレイモへお越しください!

メンズ脱毛無料カウンセリング予約

当サロンでは、お待ちいただく時間を少なくするために、完全予約制をとっております。
お客様が特定の時間に集中しないために、時間枠予約とさせていただいております。
お電話もしくは、無料カウンセリング予約フォームよりご予約ください。

無料カウンセリング
予約フォーム

スタッフは男女共
在籍しております。
是非お気軽にお越しください!

FOLLOW US
SNS公式アカウント