メンズ脱毛専門サロン無料相談ダイヤル0120-444-276無料カウンセリング予約

Vラインの脱毛[メンズ編]

男性器周辺のVラインの陰毛は脱毛によってキレイにすることが可能です。Vラインの脱毛はナチュラルやハイジニーナなど、希望のデザインで施術をすることができます。脱毛をすることで、清潔感が増すとともにムレやニオイなどを軽減できます。Vラインは家庭用脱毛器や除毛クリームなどで自己処理も可能ですが、再び毛が生えてくるため、繰り返し処理する必要があり、お肌に負担がかかります。Vラインの陰毛をキレイに処理したい方向けに脱毛の効果やメリットを解説します!

メンズキレイモ編集部

Vラインの陰毛を脱毛して得られる効果

Vラインとは男性器周辺を指します。Vラインに生える陰毛のお手入れをすることで、清潔感が増すことに加え、夏場の暑さが原因となって起こるムレ・ニオイなどを軽減できます。また、陰毛の毛量が多すぎると悩んでいる方や毛質が硬いという方は、脱毛によりスッキリとしたVラインにすることが可能です。Vラインの陰毛は、シェーバーや除毛クリームなどを使用してご自身で処理することもできますが、繰り返し行うことで肌にダメージを与える恐れがあります。特にVラインに関しては、デリケートな部分のためサロンでの脱毛をおすすめします。

Vラインの陰毛を脱毛するメリット

Vラインの陰毛を脱毛するメリットは、「デリケートゾーンを衛生的に保てる」「清潔感をアップさせることができる」「自己処理等による肌ダメージを軽減できる」の3つです。

デリケートゾーンを衛生的に保てる

Vラインに陰毛が生えていると、ムレやすく、肌荒れやニオイの原因になります。Vラインを脱毛して、陰毛の量を少なくしたり形を整えたり、キレイになくすことで、衛生的に保つことができます。また、ムレが解消され、かゆみや湿疹などの肌トラブルも改善できます。

希望のデザインで仕上げられる

Vラインの脱毛は、陰毛を薄くするほか、希望のデザインに仕上げることも可能です。Vラインを脱毛することで、自分で処理する必要がなくなるため、肌に負担をかけることもなくなります。

Vラインの陰毛を脱毛するポイント

Vラインを脱毛する際、どのようなデザインにするか決めておく必要があります。脱毛の施術を重ねると毛が生えなくなり、形や毛の量などの変更はできなくなるため、慎重に選ぶことが大切です。

Vラインの毛量を少なくしたい方は、施術の1回〜3回目は全て脱毛を行い、全体的にすっきりとさせてから、デザインを作っていくことも可能です。

また、陰毛を全剃りするハイジニーナを選択する場合、パートナーの意見を聞いたり、メンズキレイモのスタッフに相談するなどして決めることをおすすめします。 

またVラインを脱毛すると睾丸部分の「Iライン」や肛門周辺の「Oライン」のムダ毛も気になる方が多いです。それぞれの部位を単独で脱毛すると料金が高くなるため、デリケートゾーンのムダ毛が気になる方は、VIOラインをまとめて脱毛することをおすすめします。

メンズキレイモは、VIOラインをまとめて脱毛できる選べるプランを二種類ご用意しています。はじめからまとめて行うので、追加料金が発生することもなく安心です。

メンズキレイモの選べる3箇所プラン及び選べる5箇所プランの詳細はこちらからご確認ください。

https://menskireimo.jp/customize/

Vラインのデザインの種類

Vラインのデザインはいくつかあります。主なものをご紹介します。

ナチュラル

ナチュラルは、Vラインに生えている陰毛の形は変化させず、毛の量を調節します。自然な形に整え、お手入れした感じに見えないため人気があります。

台形型

台形型は、ナチュラルなデザインより、陰茎に向かって生える毛の範囲を小さく脱毛していきます。台形型も自然な仕上がりに見えることから人気があります。

ハイジニーナ

ハイジニーナは、全剃りして毛をすべて脱毛します。ツルツルでキレイになることに加え、ムレることがなく、肌荒れも起こりにくいメリットがあります。

自己処理とサロン脱毛の違い

Vラインの陰毛の処理は自己処理と脱毛の2種類の方法があります。自己処理とサロン脱毛との違いやメリット・デメリットをご紹介します。

自己処理

自己処理のメリットは、Vラインの陰毛を自分の好きなタイミングで処理できる点です。また、脱毛よりも費用を安く済ませられます。しかし、処理したあとに時間が経過すれば再び毛は生えてくるため、常にお手入れをし続けるる必要があります。また、自己処理を繰り返すことでお肌に負担がかかり、炎症や肌荒れなどのダメージが起こることもあります。

サロン脱毛

Vラインはデリケートな部分なので、負担の少ない施術が可能なサロンに任せたほうが安心できます。脱毛すれば、自己処理の手間からも解放されます。サロン脱毛をする場合、自己処理に比べて費用が高くなりますが、綺麗に毛の処理を行うことができます。

また、常にお手入れをし続けるという手間は無くなりますが、脱毛をした後は、毛がある元の状態に戻せないため、デザインは慎重に選択する必要があります。

メンズキレイモのVライン脱毛の流れ

Vラインの脱毛を受ける際は、施術前日の準備が必要です。メンズキレイモの施術の流れや注意点をご紹介します。

施術前日の準備

シェービングと保湿

Vラインの施術前にはシェービングが必要です。シェービングは肌への負担が少ない電気シェーバーの使用をおすすめします。Vラインの形を整えたい方は、希望するデザインにシェービングしてください。毛の量を減らしたい方やハイジニーナにする方は、全剃りにしてください。Vラインはデリケートな部位なので、剃る前にハサミなどで短くカットした後、肌に負担をかけないようにシェービングを行いましょう。シェービング後はとても乾燥しやすいため、クリーム等で肌を保湿することも忘れずに行ってください。

施術前の注意点

施術前は日焼けや薬の服用、飲酒は控えてください。

■日焼け

Vラインは通常、下着などに覆われているため、日に焼けることは少ない部位ですが、日焼けをしてお肌が黒くなっている場合、脱毛の施術ができない可能性があります。光脱毛のライトはメラニン色素に反応するため、肌が黒い状態だと毛だけではなく肌そのものにも反応してしまい、火傷やお肌トラブルが起こる恐れがあります。また、日焼けしたての肌は火傷を負っているような状態でとても敏感なため、脱毛の施術を行うことはできません。脱毛期間中は、脱毛箇所の紫外線対策も行うと良いでしょう。

■薬の服用

薬の服用、肌への塗布をしている方も注意が必要です。光脱毛と相性の悪い薬もあり、お肌トラブルの原因となる可能性もあります。薬を服用・塗布しなければならない場合は、店舗のエステティシャンに事前にご相談ください。薬の種類によっては、同意書に署名をいただければ施術可能な場合もあります。

■飲酒

飲酒をすると全身の血行が良くなり、体温が上がって、肌に赤みやかゆみ、刺激による湿疹が出ることがあります。このような状態で脱毛のライトを当てると、お肌へのダメージや肌トラブルに繋がってしまいます。脱毛後も、脱毛のライトを当てることで毛穴に熱がこもっている状態のため、飲酒によって血行がよくなってしまうと、赤みや痒みといった脱毛の副反応が起きやすくなってしまいます。

このような理由から、脱毛前後の飲酒は控えることが推奨されています。同様の理由から、運動やマッサージ等の血行が良くなる行為全般も、脱毛前後は控えるようにお願いしています。

施術の流れ

無料のカウンセリング

メンズキレイモでは、施術前に無料カウンセリングを行います脱毛やムダ毛に関する質問・悩みなどがあればお伺いします。

施術開始

施術当日はスタッフが肌をチェックし、毛の剃り残しがある場合はスタッフがシェービング代金をいただき、シェービングを行います。メンズキレイモでは最新の国産マシンを使用しています。一般的な脱毛サロンでは施術時に冷却ジェルを塗りますが、メンズキレイモでは冷却ジェルを塗らずに施術を行うため、寒くなってしまったり、ベタつきが残ってしまうなどの不快感がありません。

施術後のケア

Vラインを脱毛した後は、お肌の乾燥を防ぐため薬用の保湿ゲルを塗ります。脱毛した後は、クリームなどで保湿することでより効果を実感できます。また、汗をかく行為によってお肌が炎症する恐れがあるため、入浴はぬるめのシャワーで済ませましょう。また、サウナや激しい運動など、汗をかく行為は控えてください。

よくある質問

どれくらいで効果を実感できますか?

脱毛施術後10日から2週間ほどで少しずつ抜けていきます。3回から6回の施術で効果を実感できます。Vライン脱毛の場合、どのデザインでどれくらい毛を残すのかによって効果を実感できる回数が異なります。ナチュラルにしたい場合は3回から8回。ハイジニーナにしたい場合は10回から20回以上の施術が目安です。

どのくらいの周期で施術を受ければいいでしょうか?

脱毛は毛周期の中でも毛が成長する「成長期」に合わせて施術することで、より効果を実感できます。メンズキレイモでは、前回の脱毛から身体の場合は30日間以上、顔の場合は14日間以上の期間を空けるようお願いしています。

施術中に痛みはありますか?

メンズキレイモでは、光脱毛(IPL脱毛)の施術を提供しています。最新の国産マシンで施術するため、痛みはほとんどありません。また、カウンセリング時に、無料の「ハンド脱毛」を実施しておりますので、事前に体験することが可能です。

Vラインの陰毛は自宅できちんと脱毛できますか?

Vラインの脱毛を家庭用脱毛器等でで行うこともできます。が、家庭用脱毛器は照射パワーが抑えられているため、ムダ毛をキレイに脱毛するまでには回数を重ねる必要があります。また、家庭用脱毛器等で行う場合も毎回毛を剃らなくてはならないため、肌荒れなどのリスクもあります。Vラインは非常にデリケートな部位のため、脱毛サロンで施術を受けたほうが安心です。痛みの少ない施術をご希望の方は、是非メンズキレイモへお任せください!

メンズ脱毛無料カウンセリング予約

当サロンでは、お待ちいただく時間を少なくするために、完全予約制をとっております。
お客様が特定の時間に集中しないために、時間枠予約とさせていただいております。
お電話もしくは、無料カウンセリング予約フォームよりご予約ください。

無料カウンセリング
予約フォーム

スタッフは男女共
在籍しております。
是非お気軽にお越しください!

FOLLOW US
SNS公式アカウント