メンズ脱毛専門サロン無料相談ダイヤル0120-444-276無料カウンセリング予約

ヒゲ脱毛はどれぐらい痛い?痛い理由や軽減させる方法を解説

ヒゲはメンズ脱毛のなかで人気の高い部位ですがどれぐらい痛いのか気になる方も多いでしょう。男性のヒゲは太くて濃いことや顔の皮膚は薄いため痛みを感じやすいといわれています。本記事では、ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位や痛くなる理由、軽減させる方法を解説。痛みを抑えてヒゲを脱毛できる光脱毛についてもお伝えします。ヒゲを脱毛したいけど痛みが気になっている方は参考にしてください。

メンズキレイモ編集部

ヒゲ脱毛はどれぐらい痛い?

ヒゲ脱毛を考えている方にとって施術時に痛みがあるのかは気になるところだと思います。一般的に脱毛は「ゴムで弾かれたような痛み」と表現されることが多いです。個人差はありますが、痛みの程度は施術方法や部位によって異なり、肌色や肌質、毛量によっても感じ方は変わります。

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位は?

ヒゲの脱毛は、鼻下や口下、顎、頬などが対象になりますが、施術する部位によっても痛みは異なります。

 特に痛いと感じる部位は「鼻下」です。鼻下は毛が密集して生えることに加えて皮膚が薄いため、脱毛の刺激によって痛みを感じやすくなります。濃く太い毛が生えることが多い顎も痛みを感じやすい部位です。ヒゲ脱毛は施術方法によって我慢できないほどの痛みを感じることもあります。

ヒゲ脱毛が痛みをともなう理由

施術方法によっては我慢できないほどの痛みをともなうヒゲ脱毛ですが、痛みをともなう理由が存在します。ヒゲ脱毛が痛い理由を解説します。

毛が濃く密集しているから

個人差はありますが濃い毛が密集して生えている場合、強い痛みを感じます。薄い毛が生えている方よりも毛が濃くて剛毛の方のほうが痛みを感じやすいです。

また、メラニン色素が豊富なため、光やレーザーを照射して脱毛する方法を用いた場合、ほかの部位よりも痛みを感じやすくなります。

皮膚が薄いから

ヒゲが生える部位は皮膚が薄いことから、ほかの部位よりも痛みを感じやすいです。また、神経が多く通っていることから光やレーザーの照射による刺激を受けやすいといわれています。

脱毛方法によっては痛いと感じることも

毛を処理する主な脱毛方法は「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類ですが、ヒゲの脱毛は施術する方法により痛みの程度が異なります。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する光やレーザーを照射することで脱毛を行います。医療レーザー脱毛は医療行為に該当し、光脱毛よりも照射パワーが強いことから施術時に強い痛みを伴います。光脱毛は他の脱毛方法に比べ一番痛みが少ない脱毛方法になります。

ニードル脱毛は毛穴に電気が流れる針を挿入して脱毛する方法です。脱毛のなかで永久脱毛が可能な唯一の方法ですが、一つひとつの毛穴に針を挿入して施術するため医療レーザー脱毛以上に強い痛みを伴います。

ヒゲの脱毛は濃い毛が密集している場合や皮膚が薄いなどの要素に加えて、施術方法によっても痛みが増すため注意が必要です。

ヒゲ脱毛の痛みを軽減させる方法は?

ニードル脱毛や医療レーザー脱毛は強い痛みを伴いますが、施術時に麻酔を利用できます。麻酔クリームや笑気麻酔があり、医療機関によって使う種類が異なります。麻酔を利用できますが、使用しても痛みを感じることがあるため、痛みに強い方に向いている方法といえるでしょう。

痛みが気になる方は光脱毛がおすすめ

痛みが気になる方は、ニードル脱毛や医療レーザー脱毛よりも痛みが少ない光脱毛の施術が向いています。

光脱毛は、光の照射によってメラニン色素にダメージを与える「IPL脱毛」「SSC脱毛」のほかに、蓄熱した熱によって施術を行う「SHR脱毛」があります。

光脱毛は痛みが少ない分、脱毛完了までに施術を重ねる必要がありますが、太く濃い毛に対して施術を行っても痛みが少ないメリットがあります。ヒゲの脱毛を考えている方で痛みが気になる場合は光脱毛の施術を検討してください。

メンズキレイモの光脱毛について

メンズキレイモは光脱毛のなかでも「IPL脱毛」の施術を提供しています。IPL脱毛は太くて濃い毛に対しても高い脱毛効果を発揮し、産毛に対してもアプローチが可能です。

 先進の国産マシンを使用して脱毛するため、施術時の痛みをほとんど感じません。ヒゲ脱毛の痛みが気になる方も安心です。

 ヒゲは施術後10日〜2週間ほどで徐々に毛が抜け落ちていきます。皮膚が薄くデリケートな部位のため施術数回がほかの部位よりも多くなる場合もあります。

 メンズキレイモでは、ヒゲをすべてなくしてツルツルにしたい方はもちろん、減毛することやデザインを決めて施術することも可能です。

光脱毛でヒゲを施術する際の注意点

光脱毛で施術する際は、日焼けや血行が良くなる行為は控える必要があります。また、保湿を心掛けることが大切です。光脱毛で施術する際の注意点を確認しておきましょう。

日焼けをしない

施術前には日焼けに注意する必要があります。光脱毛は照射する光がメラニン色素に反応しますが、日焼けによってお肌が黒くなっていると毛以外の黒いお肌にも光が反応してしまい肌トラブルにつながる恐れがあります。日焼け具合によっては施術を受けられない可能性もあるため注意が必要です。

血行が良くなる行為は控える

血行が良くなることから施術前後には飲酒や運動、入浴やマッサージ等の行為は控える必要があります。

飲酒をすると全身の血行が良くなり体温が上昇します。体温の上昇により肌に赤みやかゆみ、刺激による湿疹の症状が出ることがあります。このようなお肌の状態で光を照射すると肌ダメージや肌トラブルにつながります。脱毛後も飲酒は控えましょう。施術後は光の照射により毛穴に熱がこもっている状態のため、飲酒をすると血行がよくなり赤みやかゆみなどの脱毛の副反応が起こる可能性もあります。

飲酒と同様の理由から施術前後は運動やマッサージ、サウナなどの血行が良くなる行為は控えるようにしましょう。

また、脱毛当日は湯船での入浴は控え、ぬるめのシャワーで済ませてください。施術した部位をタオルなどで擦ると刺激を与えてしまうため注意が必要です。

保湿を心掛ける

施術後はお肌が乾燥するため脱毛前日から保湿を心掛けましょう。保湿クリームやボディクリームを使って保湿しておくことで脱毛効果をアップさせることもできます。

痛みが気になる方は光脱毛でヒゲを処理しよう

ヒゲが生える部位は濃い毛が密集していることや皮膚が薄いことから脱毛の痛みを感じやすいです。また施術方法によって強い痛みを伴うため注意が必要です。ニードル脱毛や医療レーザー脱毛では、麻酔を利用することも可能ですが、痛みがなくなる訳ではありません。少ない痛みでヒゲを脱毛したい方は光脱毛の施術がおすすめです。

メンズキレイモでは無料カウンセリングを実施しています。カウンセリングでは無料のハンド脱毛を体験いただけます。脱毛の痛みが気になる方も施術前に体験できるため安心です。痛みが少ない施術でヒゲを脱毛したい方はぜひメンズキレイモへご相談ください!

メンズ脱毛無料カウンセリング予約

当サロンでは、お待ちいただく時間を少なくするために、完全予約制をとっております。
お客様が特定の時間に集中しないために、時間枠予約とさせていただいております。
お電話もしくは、無料カウンセリング予約フォームよりご予約ください。

無料カウンセリング
予約フォーム

スタッフは男女共
在籍しております。
是非お気軽にお越しください!

FOLLOW US
SNS公式アカウント