メンズ脱毛専門サロン無料相談ダイヤル0120-444-276無料カウンセリング予約

うなじの脱毛[メンズ編]

うなじの毛は意外と人目につきやすく、手入れをしないと清潔感が失われてしまいます。うなじは自己処理も可能ですが、自分の目で見て確認しながら脱毛することが難しいため、失敗して、剃りすぎてしまったり、肌を傷つけてしまう恐れがあります。髪型とマッチした自然な仕上がりを目指すならサロン脱毛がおすすめです。うなじを脱毛して得られる効果やメリット、失敗しないためのポイントなどをご紹介します!

メンズキレイモ編集部

うなじを脱毛して得られる効果

うなじの脱毛範囲は、首のうしろ側の肩より上の部分を指します。うなじは自分の目で直接見ることができないため、ムダ毛処理するならサロンでの脱毛がおすすめです。うなじをキレイに整えることで、清潔感が増します。うなじの脱毛は、すべての毛をなくすのではなく、毛量などを細かくデザインでき、自分好みに仕上げることができます。

うなじを脱毛するメリット

うなじを脱毛するメリットは、「首周りをすっきりとさせられる」「自己処理の手間が省ける」の2つです。

首周りをすっきりとさせられる

うなじは自分では見えない部位ですが、周囲からは意外と注目を浴びる箇所でもあります。うなじの毛が無造作に伸びている場合、清潔感のある印象を与えることはできません。脱毛すれば濃いムダ毛はもちろん、産毛も処理できるため、すっきりとした首回りにすることができます。

自己処理の手間が省ける

うなじの毛は自己処理することも可能ですが、自分の目で直接見て処理できないため思うようなデザインにできなかったり、カミソリなどでお肌を傷つけてしまう恐れがあります。また、剃毛や電気シェーバーを使った場合、脱毛できるわけではないので、再び生えてくる毛を処理し続ける手間がかかります。脱毛すれば毛が生えない状態にできるため、自己処理の手間を省くことができ、お肌に与えていたダメージも解消できます。

うなじ脱毛に失敗しないためのポイント

うなじの脱毛を受ければ、ご希望のデザインや毛量に整えることができます。うなじを脱毛するといっても、すべてのうなじの毛をなくしてしまうと不自然に見えてしまいます。より自然な仕上がりに見えるよう髪型との相性も考えて脱毛することが大切です。

自己処理とサロン脱毛の違い

うなじの毛をキレイにするには、自己処理と脱毛があります。自己処理とサロン脱毛との違いやメリット・デメリットをご紹介します。

自己処理

うなじはカミソリや電気シェーバーを使用して自己処理できます。サロンで行う脱毛よりも初期費用を抑えて処理できる点はメリットです。しかし、うなじは自分の目で確認しながら自己処理できる部位ではありません。そのため、剃り過ぎてしまったり、上下左右のバランスが悪くなる可能性もあります。また、うなじはデリケートな部位なので、自己処理を繰り返すことで肌荒れ等の肌トラブルが起きやすくなります。失敗なくうなじの毛をキレイにしたい方はサロン脱毛をおすすめします。

サロン脱毛

サロン脱毛では毛をどこまで残すか、デザインや毛量の相談もできるため、自分の望み通りのうなじが作れます。自己処理よりも初期費用は高くなりますが、脱毛をすることでキレイな状態を維持できるため、定期的な自己処理も行う必要がなくなります。自己処理の回数が減れば、肌への負担も軽減されます。

メンズキレイモのうなじ脱毛の流れ

うなじの脱毛を受ける際は、施術の前日に準備が必要です。メンズキレイモの施術の流れや注意点もあわせてご紹介します。

施術前日の準備

脱毛の施術を受ける場合、前日にシェービングをしておく必要がありますが、うなじの場合、自己処理が難しい部位のため、シェービングをする必要はありません。前日の準備として、保湿ローションなどを使い、お肌の状態を整えておく必要があります。

メンズキレイモでは、施術前の準備として、日焼けや飲酒、薬の服用を控えるようにお願いしています。

■日焼け

日焼けをしてうなじが黒くなった場合、施術できない可能性があります。光脱毛は黒い色(メラニン色素)に反応しますが、肌が黒いと照射範囲が広くなってしまい脱毛の効果を実感しづらくなります。

また、日焼けしたての肌は火傷を負っているような状態でとても敏感なため、脱毛の施術を行うことはできません。脱毛期間中は、脱毛箇所の紫外線対策も行うと良いでしょう。

■薬の服用

薬の服用、肌への塗布をしている方も注意が必要です。光脱毛と相性の悪い薬もあり、お肌トラブルの原因となる可能性もあります。薬を服用・塗布しなければならない場合は、店舗のエステティシャンに事前にご相談ください。薬の種類によっては、同意書に署名をいただければ施術可能な場合もあります。

■飲酒

飲酒をすると全身の血行が良くなり、体温が上がって、肌に赤みやかゆみ、刺激による湿疹が出ることがあります。このような状態で脱毛のライトを当てると、お肌へのダメージや肌トラブルに繋がってしまいます。脱毛後も、脱毛のライトを当てることで毛穴に熱がこもっている状態のため、飲酒によって血行がよくなってしまうと、赤みや痒みといった脱毛の副反応が起きやすくなってしまいます。

このような理由から、脱毛前後の飲酒は控えることが推奨されています。同様の理由から、運動やマッサージ等の血行が良くなる行為全般も、脱毛前後は控えるようにお願いしています。

施術の流れ

無料のカウンセリング

メンズキレイモでは、施術前に無料カウンセリングを行い、最適なプランのご提案をしています。ムダ毛や脱毛に関する質問もカウンセリング時にお伺いします。

施術開始

施術当日はスタッフが体調と肌チェックを行います。メンズキレイモの施術は、先進の国産マシンを使用して行います。ほくろや怪我のある部分、タトゥーがある部分は避けて光を照射します。一般的な脱毛サロンで使用する冷却ジェルを塗らずに行うため、スピーディーな施術が可能です。

施術後のケア

脱毛後は、お肌が乾燥しやすくなっているため保湿ジェルを塗ります。脱毛当日は、湯船での入浴は控え、ぬるめのシャワーで済ませてください。また、施術部位をタオルで擦るなど、刺激を与えないようにしましょう。発汗を促す行為はお肌の炎症を引き起こす原因になります。施術後は、激しい運動やサウナ、飲酒などの行為は控えるようにしてください。

よくある質問

どれくらいで効果を実感できますか?

個人差はありますが、施術後10日から2週間ほどで毛が抜けはじめます。6回目以降から効果を実感でき、回数を重ねるごとに毛がなくなりキレイな状態になっていきます。

どれくらいの周期で施術を受ければいいでしょうか?

脱毛後の目安として、身体の部位で30日間以上、お顔で14日間以上の期間を空けて施術を行っています。脱毛は、毛周期の中でも「成長期」を迎えた毛に施術することでより効果を実感できます。周期に関するご質問はメンズキレイモのスタッフにご相談ください。

施術中に痛みはありますか?

メンズキレイモでは痛みが少なく脱毛効果が高い先進の脱毛マシンを使用して施術を行います。痛みが気になる方も安心して施術を受けられるよう、メンズキレイモの脱毛が事前に体験できるハンド脱毛の無料キャンペーンも実施しています。

うなじは自宅できちんと脱毛できますか?

うなじは自分の目で確認しながら脱毛することが難しい部位のため、自己処理は控えることをおすすめします。脱毛によって自然な仕上がりを期待する方は、サロンで脱毛したほうが安心できますのでサロン脱毛をおすすめします。

産毛を脱毛しても大丈夫ですか?

うなじの産毛は脱毛しても大丈夫です。産毛を残しておくと細菌や汚れが付着し、肌が荒れる原因にもなります。肌トラブルを防ぐためにも産毛は脱毛サロンで処理することをおすすめします。

メンズ脱毛無料カウンセリング予約

当サロンでは、お待ちいただく時間を少なくするために、完全予約制をとっております。
お客様が特定の時間に集中しないために、時間枠予約とさせていただいております。
お電話もしくは、無料カウンセリング予約フォームよりご予約ください。

無料カウンセリング
予約フォーム

スタッフは男女共
在籍しております。
是非お気軽にお越しください!

FOLLOW US
SNS公式アカウント